無知がハッタリで生きる

ゆとり世代が趣味と公務員の仕事と持病について語るブログです。

29.10.12通院記録

シンポニー3回目の投与と経過確認のために受診。


血液検査の結果

白血球 2.8 ×1000/μl▽
CRP 0.2 mg/dl△
Hb 12.3 g/dl▽
肝臓、腎臓ほか問題なし
若干貧血が起きてるがイムランの副作用によるもので、数値的にも気にする必要はないとのこと。



お茶屋から

・前回受診後腸内環境が崩れたのか下痢と同時に便秘をした。
・下痢は色のない水状のもので、消化物は含まれていない印象。
・4、5日に一度軟便か固形便が出る。排便時に激しい出血し、1、2時間後に頭痛と悪寒、発熱、嘔吐を起こした。
・この10日間は便秘は軽い(2日程度)。
・前回受診時に気になっていた咳や息苦しさは解消した。

以上のことを説明。

憶測ですが、腸内の菌が下痢下血で流出して便秘し、腸内の容量がぱんぱんになったところで決壊しているようでした。
また大怪我した時に熱が出るのと同じで、排便時に腸内が傷を受けて発熱、頭痛、悪寒を起こしているのだと理解していました。

朝はピンピン仕事していたのに10時頃腹痛を起こしてトイレに駆け込み、12時頃にはグロッキーということが二度ありました…

そのうち一度は自力で帰れず、職場近くの病院で解熱剤を打ち、上司に自宅まで送っていただき、帰宅後は嘔吐し寝込み全く食事が取れないほどでした。


主治医から

・血液検査の結果は悪くない。
・根本の便秘を治すために整腸剤を変えることを検討。
・しかし(遠方で通院の頻度が高くないから?)あまり頻繁に薬を変えるのは良くないこと、便秘が軽くなってるとのことで同じ薬で様子見。
・咳などは薬による突発的な喘息ではないか。薬になれれば止まるので気にしなくて大丈夫。


また、通院の負担を減らすために、毎月のシンポニーを地元の病院と交互で処方することを検討していましたが、今回の不調からしばらくは東京のみで処方してもらうことにしました。


診察終了後シンポニーを投与。
両腕の三頭筋部分に注射。痛みはヒュミラより少し痛い程度。


この日は特定疾患受給者証の有効期限が切れていたため3割負担となり、病院で7万9千円、薬局で9千円をカードで支払い、帰宅しました。
腸も財布も大ダメージ。。